ロータス(本社・札幌市中央区)は、札幌市中央区南19条西16丁目13―4でサービス付き高齢者向け住宅を建設する計画だ。環状通と藻岩山麓通が交差する付近でバス停留所ロープウェイ入口の前にあたる。IMG_20170618_140046(写真は、ロータスが建設するサ高住の用地)

 敷地面積約210坪のうち約87坪を利用して地上11階建てのサービス付き高齢者向け住宅を建設。診療所、事務所、店舗、共同住宅(27戸)からなり延床面積は約539坪。建築主はロータスで設計・監理はデザインフィールド(札幌市中央区)、施工はアセットプランニング(同)。完成は2018年9月末の予定。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。