学校法人滋慶学園(本部・大阪市中央区)と学校法人三幸学園(本部・東京都文京区)が、札幌市内に専門学校を建設する。滋慶学園は北1西9、三幸学園は大通西9にそれぞれ新校舎を設置する。この地区には既存の専門学校も多く、集積はさらに進みそうだ。IMG_3477
IMG_3473(写真上は、滋慶学園が北1西9で進めている新校舎建設。写真下は、三幸学園が大通西9で建設に入った新校舎)

 滋慶学園は、2017年末の完成予定で「札幌ベルエポック製菓調理専門学校」と新たに開校する「専門学校札幌ホテル・ウエディングカレッジ」(仮称)が一体なった新校舎の建設に入っている。
 地下1階、地上8階で、1階にはカフェ実習室を設け、校舎内には挙式会場実習室のほかバンケット、チャペルも設置する。施工は、竹中工務店と玉川組の共同企業体。建設場所は、北1西9で同学園の姉妹校、札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校、札幌放送芸術専門学校の道路を挟んだ向かい側。学校法人北海道安達学園(本部・札幌市中央区)の「専門学校札幌マンガ・アニメ学院」の東隣にあたる。
 なお滋慶学園が北海道で運営する専門学校は、新たに開校する1校を加えて8校になる。

 三幸学園が大通西9で建設を始めたのは仮称「三幸学園札幌大通校」。敷地面積約192坪のうち150坪を使って専門学校の校舎と保育所が一体になった地上10階建ての建物1棟を建設する。延べ面積は約1274坪。建物の高さは35・55m。

 設計監理は、ウイングスペース一級建築士事務所(東京都港区)、施工は安藤ハザマ札幌支店(札幌市中央区)。三幸学園は、札幌市内に専門学校6校を運営しており、新校舎の建設場所は同校が運営する「札幌ブライダル&ホテル観光専門学校」の北隣にあたる。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。