コメダ珈琲店の北海道2号店となる「清田北野店」が11月29日午前7時にオープンする。8月にオープンした北海道1号店「東札幌5条店」(白石区)は直営店だが、今回の店舗は道内フランチャイズ(FC)の1号店。IMG_0268(写真は、コメダ珈琲「清田北野店」)

「清田北野店」は、札幌市清田区北野1条2丁目のエス・エス・ジェイ(札幌整形循環器病院)職員駐車場・月極駐車場の一部を使用して建設した。
 店舗は天井高が1号店の東札幌5条店よりも1m低く、ログハウスをイメージ。店内はコメダ珈琲店のベーシックタイプ。2人席と4人席合わせて37卓42人収容のスペースで、通路幅は1号店より20㎝広くしている。
  
 今年3月には、この敷地での出店がほぼ決まっていたが、旗艦店となる直営店のオープンを待ってFC1号店の出店準備をしていた。FC1号店をオープンする東海企画グループ(本部・札幌市東区)の岡村哲成常務は、「お客様にはゆったりとした居間のように利用していただきたい」と話している。東海企画グループはカラオケの「エルカーサ」などを運営している。



10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。