社会医療法人鳩仁会の札幌中央病院(札幌市中央区南9条西10丁目)は、病院改築工事を計画している。現病院の東側には駐車場として利用されている更地があり、ここに新病棟を建設するとみられる。同病院は、「増築にするか、全面建て替えにするかは未定」としている。IMG_6281(写真は、札幌中央病院)

 札幌中央病院は、1978年4月に開設され、今年で築38年。これまでに何度か改修、改築されている。180床の総合病院。心臓血管外科の荒木英司理事長・院長をはじめ医師数は17人。
 
 建築計画によると、敷地面積約6714㎡で建築面積は約2949㎡。建築するのは1棟6階建てで延床面積は約1万1512㎡。9月末には着工する見通し。