不動産投資信託のサムティ・レジデンシャル投資法人(東京都千代田区)は、10月1日付で札幌市豊平区の単身者・DINKS向けマンション(総戸数48戸)を4億6200万円で取得、ポートフォリオに組み込んだ。同法人が札幌に所有するREIT(不動産投資信託)物件は3件目になる。P1080568(写真は、サムティ・レジデンシャル投資法人がREIT化した賃貸マンション)

 今回取得した賃貸マンションは、札幌市豊平区豊平6条7丁目1―23に所在し敷地面積は888・55㎡、4階建て、総戸数48戸で延床面積2167㎡。2006年11月に建築された。現在の稼働率は94・4%。
 地下鉄東豊線の学園前駅から徒歩3分のシングル・コンパクトタイプの物件で、合同会社Aegis(東京都港区)から取得した。還元利回りは5・6%。になる。
 
 サムティ・レジデンシャル投資法人は、2015年4月から首都圏と全国主要地方都市にある賃貸マンション物件をREIT化してポートフォリオを組んでいる。札幌市内では7月1日に中央区の中島公園近くの賃貸マンションを15億9000万円、北区の北大前の賃貸マンションを6億9000万円でそれぞれ取得している。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。