賃貸マンション、賃貸オフィスのキタコー(本社・札幌市中央区)は、分譲マンション事業を新たにスタートさせる。手始めに、札幌市中央区北1東10に13階建て36室の分譲マンションを新築販売する。分譲マンションも事業の柱にしていく考え。IMG_4863(写真は、キタコーの分譲マンション建設現場)

 キタコーが着工したのは仮称北1東10マンション。敷地面積は約270坪で武道具卸・販売の北武の自己破産に伴い任意売買で取得した。北1条通に面している。
 
 既に建築確認審査も終えており5月初旬に着工。設計監理はゲイツコンセプトワーク、施工は新太平洋建設。13階建て、36室を販売する。土地取得費を含めた総投資額は約9億円になる。また、この分譲マンションの近くにも土地取得を検討、賃貸マンションを建設する計画もある。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。