札幌市中央区の狸小路商店街の旧金市舘札幌店跡にパチンコの「ベカスベガス狸小路二丁目店」がきょう17日昼12時にグランドオープンする。地下2階、地上8階建てのビルのうち1~4階を使ってオープンする。P1080463(写真は、ベガスベガス狸小路二丁目店)

 旧金市館ビルは、昨年6月8日まで衣料品のラルズプラザ札幌店、食料品のラルズマート札幌店が営業していた。同店が撤退後、すぐにベガスベガス(山形市)の出店が決まり、現行の耐震基準を満たす工事などを進めていた。
 
 ベガスベガスは、道内に1997年に進出。同年11月にホクレンビルの東側に隣接して札幌店(中央区北4西1)を出店して以降、旭川店、函館吉川店、栄町店などを出店、昨年12月には苫小牧店、今年に入って2月には撤退した玩具量販店のトイザらス札幌発寒店を取り壊して「発寒店」をオープンさせている。
 
 同社は、昨年4月に狸小路商店街に狸小路店(中央区南2西4)を出店しており旧金市舘を利用した「狸小路二丁目店」は同社にとって狸小路商店街で2店目のパチンコホールになる。


この記事は参考になりましたか?