IMG_8705 インターネットを通じて個人投資家から少額投資を仲介するクラウドファンディング事業を行っているミュージックセキュリティーズ(本社・東京都千代田区)は25日午後から北海道バリュースコープ(本社・札幌市中央区)の『ぐうたび北海道ファンド』の募集を開始する。(写真はミュージックセキュリティーズの小松真実代表取締役)
 
 ミュージックセキュリティーズ(以下MS社)は、現在道内で5企業6本の地域ファンドを組成している。厚岸郡浜中町のヤマジュウ(北海道網元浜中丸サケファンド)や三笠市のTAKIZAWA WINE(ワインファンド)などで、1口出資額は1万500円から5万2850円までファンドによって分かれている。募集額は1口400万円台から6000万円台まで。
 
 MS社は、北洋銀と業務提携しているほか、道のクラウドファンディング活用戦略モデル事業も受託しており、今回の募集は道のモデル事業として第一弾になる。
 
 事業者は、北海道バリュースコープでファンド名はぐうたび北海道ファンド。募集金額は945万円、1口出資単位は3万円。募集開始は25日の午後からとなっている。投資家への特典として、「ぐうたび北海道厳選グルメセット」を1口に付き5000円分贈呈する。


この記事は参考になりましたか?