積水ハウス(本社・大阪市北区)が、札幌市中央区南14西19の国有地約2140坪(約7055㎡)を落札した価格が7億371万円だったことが分かった。この国有地は、啓明バスターミナルの南西側にある北海道開発局の旧官舎。現在も老朽化した3階建ての建物が残っており、積水ハウスは、旧官舎を取り壊し、一般の戸建て住宅用地として分譲する。(写真は、積水ハウスが7億371万円で落札した国有地)IMG_1223
 
 札幌市中央区南14西19の国有地の敷地面積は、7055・42㎡。老朽化した3階建て官舎が数棟残っており官舎の建築面積は1427㎡、延べ3687㎡。
 このほど北海道財務局が公表した積水ハウスの落札額は7億371万1円で、坪単価は約33万円になる。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。