「コンフォートホテル」、「コンフォートイン」を全国展開しているチョイスホテルズジャパン(本社・東京都中央区、四日市オフィス・三重県四日市市)は、6月25日(月)に「コンフォートホテル札幌すすきの」を開業させる。これに伴って、「コンフォートホテル札幌南3西9」は5月31日(木)に営業を終了する。IMG_2492(写真は、6月25日に開業する「コンフォートホテル札幌すすきの」)

 新規開業する「コンフォートホテル札幌すすきの」は、札幌市中央区南5西1に建設中。立地場所は朝銀北海信用組合本部のあった土地。昨年5月から、KRF64特定目的会社が建築主になりホテル建設を進めてきた。設計、監理はフィルド(札幌市中央区)、施工はイチケン(本社・東京都港区)の札幌支店(札幌市中央区)。

 建物は地下1階、地上12階で全152室。地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅からすぐの立地で、地下鉄南北線「すすきの」駅からも近い。無料朝食サービスのほか全室禁煙でフリーWi―Fiも設置している。コンフォートホテルは、道内で札幌のほか函館、苫小牧、帯広、釧路、北見でも展開している。
IMG_2517(写真は、5月31日に閉館する「コンフォートホテル札幌南3西9」)