価値開発(本社・東京都千代田区)の連結子会社フィーノホテルズ(同・同)は、「ベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳」を6月にオープンさせる。3月1日から公式ホームページを開設して宿泊予約をスタートした。IMG_1566(写真は、竣工が近いベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳)

 フィーノホテルズは、世界110ヵ国・地域で4100棟以上のホテルを展開している『ベストウェスタン』の日本国内エリア開発会社として『ベストウェスタン』ブランドの拡大を図っている。

 その一環として、昨年5月から、千歳市千代田町3丁目でアルファコート(本社・札幌市中央区)が建設主体となって新規直営ホテル「ベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳」の新築工事を進めていたが、5月に竣工、6月から営業を開始することになった。
 
 同ホテルは、国内のベストウェスタンホテルとしては初のベストウェスタンプラスブランドの4スターホテル。広いロビーやレストラン、ラウンジのほかフィットネスルームも完備するなどグレードアップした上質空間になっている。

 地上8階建てで部屋数は154室、延床面積は約1600坪(5281・03㎡)。ダブルやシングル、家族やグループで宿泊できるフォースルーム、畳や障子をあしらった和のジャパニーズツインルームもある。ベストウェスタンホテルは、これで全国14ホテル(うち北海道は千歳と札幌)になる。
 


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。