ルートインジャパン(東京本部・東京都品川区)は、9月に室蘭市中島町2丁目に「ルートインGrand室蘭」を開業する。ルートインジャパンは2009年に開業した「ルートイン東室蘭」との室蘭市内2棟体制で集客力を強める。IMG_1364(写真は、ルートインGrand室蘭=左と生涯学習センター=右の建設現場)

「ルートインGrand室蘭」は、市が向陽中学校跡地で建設を進めている室蘭市生涯学習センターの敷地余剰地を活用して建設中。ルートインジャパンが市と定期借地権契約を結び昨年8月に着工している。

 敷地面積約1032坪(約3407㎡)のうち約203坪(約672㎡)を利用して、鉄筋コンクリート造の地下1階、地上14階建てのホテルとする。延床面積は約1635坪(約5396㎡)。客室数は159室で移住体験ができる長期滞在型客室も設ける。設計監理は、日建社(札幌市中央区)、施工は西松建設札幌支店(札幌市北区)。

 主事業として建設している生涯学習センター施設は、2階建てで1階に図書室や子どもの遊び場などを設け、2階は多目的フリースペース、研修室、料理・工芸・音楽の各スタジオ、市民活動推進の部屋などが設置される。今年9月に工事を終えて2ヵ月間の開館準備を経て12月に開館する。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。