不動産開発のコロンビア・ワークス(本社・東京都渋谷区)は、札幌市中央区南7条西6丁目4番1でホテル建設を計画している。昨年まで時間貸し駐車場として利用されていた場所。IMG_0290(写真は、コロンビア・ワークスがホテル建設を計画している土地)

 建設地は、ススキノ中心部からやや離れており、西7丁目通を走る札幌市電東本願寺前電停の近く。敷地面積約272坪(898・13㎡)のうち約212坪(701・93㎡)を利用して9階建て、延床面積約1443坪(4762・71㎡)の鉄骨造を建設する。建物の高さは29・93m。着工は2018年3月1日を予定している。

 設計、監理はスタイレックス(東京都新宿区)、施工は未定。南7条西5丁目でも時間貸し駐車場だった土地を利用してファンドによる11階建てホテルの新築計画がある。ちなみにススキノ地区の時間貸し駐車場は減少傾向にある。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。