賃貸マンションや不動産仲介、分譲マンション販売などを手掛ける藤井ビル(本社・札幌市中央区)は、6月13日に「HOTEL POTMUM~STAY&COFFEE~」を開業する。札幌市白石区菊水の既存オフィスビルを宿泊施設にリノベーションするもので、コーヒー店のモリヒコとのコラボ出店になる。IMG_3965(写真は、ホテルへの改修工事が進む札幌市白石区菊水のオフィスビル)

 ホテルは、札幌市白石区菊水1条1丁目3―17のオフィスビルをゲストハウス型ホテルにリノベーションする。もともと理想科学工業札幌支店が入っていたが、同支店が移転後に藤井ビルが取得していた。賃貸、分譲マンションを中心に事業展開していた藤井ビルは、多角化の一環としてホテル旅館業に進出する。

 ホテルは、敷地面積222坪で地上3階建て。延べ床面積は約363坪でベッド数は60の規模になる。ロビーラウンジには、薪の暖炉を設置するほか、1階には札幌で人気のコーヒー店、「モリヒコ」が店舗を構える。モリヒコはコンセプトの違うコーヒー店を市内で6店舗展開しているが、今度の店舗は壁一面に洋書を並べるなど非日常空間をモチーフとする。

 ホテルの立地場所は、マンションが並ぶ住宅街でホテルには不向きなロケーション。インバウンドや国内旅行者を対象にしたゲストハウス型ホテルが、この場所で成功するかどうか注目されそうだ。ちなみにPOTMUMとは英語で鉢植えの菊のこと。


16人の方が「この記事が参考になった」と言っています。