総合建設業のフジタ(本社・東京都渋谷区)は、ススキノでホテル建設に乗り出す。札幌市中央区南5条西6丁目に1063㎡の敷地を使い、ホテル2棟を建てる。完成時期は2017年末。IMG_6056(写真は、フジタのホテル建設用地)

 ホテルは、2棟13階建てで建築面積は合わせて612㎡、延床面積は7031㎡になる。
 立地場所は、立体駐車場「ジャンボ1000」の裏手にあたる。周辺には、「アパホテル札幌すすきの駅西」や「札幌東急REIホテル」、「フレイムホテル札幌」などがある。


10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。