公益社団法人北海道観光振興機構は明日7日の臨時総会で常務理事など新たに理事3人を選任する。また、これまで無報酬だった会長の報酬規程も盛り込み6月16日の定時総会後の理事会で選ばれた近藤龍夫会長体制が本格的に始まる。
 
 常務理事・事務局長に就任するのは、JTB北海道メディア販売事業部長の金子健太郎氏。新任の理事2人は、道経連専務理事の恩村裕之氏と北海道経済連合会常務理事でフード特区機構副理事長の濱田剛一氏。
 また、会長はこれまで無報酬だったが、あたらに報酬規程を盛り込む。