地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

御前水ゴルフ倶楽部の会社更生法開始決定に向け前進、札幌高裁が棄却決定を地裁に差し戻し

2012/06/28 09:54

 御前水ゴルフ倶楽部を運営する美々リゾート開発の債権者有志らで作る「御前水ゴルフ倶楽部の権利を守る会」が申請していた会社更生法について札幌地裁が棄却したことに異議を唱え、守る会が札幌高裁に即時抗告していた問題で、同高裁は同地裁に差し戻す決定をしていた…

宙に浮く御前水ゴルフ倶楽部の再建、ゴルフシーズン迎えても時が止まったクラブハウスの佇まい

2012/05/11 08:33

 苫小牧市美沢にある御前水ゴルフ倶楽部。例年であれば、プレーヤーたちで賑わうこの季節、コースもクラブハウスも静寂に包まれている。風が新緑の木々を揺さぶる音と上空を飛ぶ飛行機のジェット音が時おり耳に入ってくるだけ。再建が宙に浮いたこのゴルフ場に、再びプ…

恵庭カントリー倶楽部の新理事長に似鳥昭雄ニトリホールディングス社長が就任、堀達也氏(元道知事)は名誉理事長に退く

2012/05/09 06:47

 恵庭カントリークラブの新理事長にニトリホールディングスの似鳥昭雄社長が5月7日付で就任した。前理事長の堀達也元北海道知事は名誉理事長に退く。似鳥氏は、家具大手チェーンのニトリを中心に構成されるホールディングスの社長だが、ゴルフ倶楽部の理事長に就くの…

御前水ゴルフ倶楽部有志らの会社更生法申し立てを札幌地裁が棄却、保全管理人中嶋恭介弁護士が「更生計画案が作成できない財務状況」と裁判所に報告

2012/04/25 19:40

 御前水ゴルフ倶楽部を運営する美々リゾート開発の再建で「御前水ゴルフ倶楽部の権利を守る会」の有志らが会社更生法の申し立てをしていたが、札幌地裁はこの申し立てを20日棄却した。棄却決定は、更正法でも同ゴルフ場の再生は見込めないと同地裁が判断したためで、…

恵庭開発が経営権取得した「登別カントリー倶楽部」、新規会員900人を集め民事再生ゴルフ場の成功モデルケースに

2012/04/15 09:10

 民事再生法を申請していた登別カントリー倶楽部の経営権が恵庭開発に移ってから2シーズン目を迎える今年、新規会員が900人を超えるなど再整備された同倶楽部の人気が高まっている。民事再生後のメンバーコースは、ステータスの劣化やメンバーの帰属意識が希薄にな…

パブリック制で平日5000円、土日祝7500円の低料金、「ダイナスティゴルフクラブ」(北広島市)が女性や若年層に人気

2012/03/18 07:30

 札幌市内でオフィスビルやシティホテルなどを所有運営しているキタコーは、昨年から北広島市内でパブリック制のゴルフ場「ダイナスティゴルフクラブ」の営業を始めたが、都心に近く低料金でプレーできるとあって来場者が増加、人気を集めている。メンバー制ゴルフ場の…

御前水ゴルフ倶楽部の民事再生計画案の否決で、会員有志らが会社更生法を13日に申し立て

2012/03/14 18:56

 御前水ゴルフ倶楽部を運営していた美々リゾート開発の民事再生計画案が12日に否決されたことを受け、「御前水ゴルフ倶楽部の権利を守る会」の有志が13日、札幌地裁に会社更生法の申し立てを行った。美々リゾートの再生計画案が否決されたことを受け、札幌地裁苫小…

御前水ゴルフ倶楽部を運営する美々リゾートの再生計画案が債権者集会で否決、賛成210票、反対301票。「守る会」が会社更生法申請へ

2012/03/12 18:05

 民事再生法を申し立てていた御前水ゴルフ倶楽部を運営する美々リゾート開発(蔦森清克代表取締役)の債権者集会が12日に苫小牧市民会館で行われ、民事再生計画案への賛成票が210票で届出債権者数の過半数に及ばず否決された。民事再生計画案が否決されるのは珍し…

「御前水ゴルフ倶楽部」民事再生計画案の可否まで18日、会社側が再生計画履行に蔦森清克代表取締役の個人保証

2012/02/23 07:42

 民事再生計画案が通るか、通らないかが決まる債権者集会まで残すところ20日あまりとなった御前水ゴルフ倶楽部。最終段階になって同倶楽部を運営する美々リゾート開発(蔦森清克代表取締役)の代理人は、10年間の再生計画履行を蔦森氏が個人で連帯して保証する債務…

御前水ゴルフ倶楽部再建で美々リゾート民事再生修正案「現経営陣報酬ゼロ、弁済率12%」、賛否巡り「守る会」と最終攻防

2012/02/13 07:49

 民事再生法による再建を申し立てている御前水ゴルフ倶楽部を運営する美々リゾートは、明日14日に3回目となる債権者説明会を開催する。この債権者説明会では、3月12日を最終期限とする再生計画案への可否について会社側から説明を行い、賛成票への理解を求める。…