伸和ホールディングス(HD、本社・札幌市西区)は、「洋食バル 函館五島軒大通店」を札幌市中央区のIKEUCHI ZONE8階に出店する。札幌市内3店舗目でオープン予定日は6月22日(木)。IMG_5162 (2)(写真は、間もなくオープンする「洋食バル 函館五島軒大通店」)

 伸和HDは、五島軒(函館市)ブランドのハンバーグや冷凍ケーキを開発、販売してきた経緯があり、五島軒から「五島軒ブランド」のレストラン業態の運営を委託されている。
「洋食バル 函館五島軒」は、創業明治12年の五島軒の伝統ある料理を提供するとともに、スペインとイタリアの陽気なバル要素も取り入れたレストラン。

 2015年9月にオープンしたアインホールディングス(本社・札幌市白石区)が運営する「ル・トロワ」(大通西1)7階に1号店を出店、17年3月に竣工した札幌フコク生命越山ビル(北2西3)の飲食フロア「シタッテサッポロ」2階に2号店を開業している。

 札幌3店舗となる「大通店」はファッションビルIKEUCHI ZONE(南1西2)8階に展開する。同じフロアには同社が手掛ける炭火居酒屋「炎」の大通店が既に出店している。同社は20年までに関東方面も含めて「洋食バル 函館五島軒」を50店舗展開する予定。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。