IMG_6382 和菓子製造販売・美術館運営の六花亭製菓(本社・帯広市)はあす5日午前10時、札幌市中央区北4条西6丁目の札幌本店を開業する。地下1階、地上10階の自社ビルで、店舗や喫茶室、音楽ホールのほかヤマハミュージック札幌店も入る。(写真は、六花亭札幌本店)

 建物の延床面積は約5180㎡でワンフロアは平均約470㎡。1階は店舗、2階は喫茶室、3~4階はヤマハミュージック札幌店、5階は六花亭の包装紙を描いた山岳画家、坂本直行のスケッチブックなどを展示したギャラリー「柏」、6~8階はぶち抜きの221席音楽ホール「ふきのとうホール」、9階は鮨の田なべとモリエール・カフェ、10階は120席の貸しホール「きたこぶしホール」が入る。
  
 六花亭製菓では、札幌本店オープンを記念してサクサクに焼き上げたパイをチョコレートでコーティングした新商品「ひろびろ」(1枚110円)を新発売する。
 六花亭製菓は、年商189億円(2015年3月期)、正社員数は971人。
 


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。